読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポルフィリン検査porphyrin profiles for adrenal fatigue

 

 

ポルフィリン検査をしてわかること

 

ポルフィリン検査は、重金属分析においてとても重要な部分となりつつあります。この検査は、重金属、例えば鉛や水銀などの毒素的な影響を直接計測することを可能にします。これがとても重要なツールとなるのは、重金属への暴露のみならず、起こっている重金属毒性の質を定めることができるためです。ポルフィリン検査は、私の患者の重金属を総合的に調べるには欠かせないものです。

 

 

 

 

 ■11/2014

f:id:maldigestion:20151117021520j:plain

 

 

f:id:maldigestion:20151116151741j:plain

 

 DMPS点滴を15回くらい打った後に検査したものです。

みごとに問題梨という結果が出ています。

しかし、DMPSをしてもまったく体感の改善が感じられないため、さらにDMPS点滴を20回くらい受けます。

水銀の排出量を観る検査も3回くらいします。

 

とにかく何をしても改善しなかった。

何をやってもダメな時は重金属が原因なんだと信じ疑わなかった。